○事業会社/事業会社オーナーの皆様へ

弊社では、事業会社/事業会社オーナー(以下「クライアント」)の皆様のご依頼に基づき、各種サービスを提供させていただいております。

【スポットサービス】

・クライアントに直接持ち込まれた株式(事業)譲受(譲渡)の検討に関するFA業務

 ~相手方(もしくは相手方FA)との交渉を行います~

 ~DDに関するワンストップサービスを提供することが可能です~

・クライアントによる、株式(事業)譲受検討に関するFA業務

 ~クライアントの現状分析を行った上で、適切なタイミングで相手方探索を行ってまいります~

 ~「専任専属」での受任に拘らず、多種多様な方法論でアドバイザリー業務を行うことが可能です~

※案件毎に、ご要望を踏まえたお見積もりを行い、報酬を決定します。

 (原則レーマン方式等ではなく、クライアントの想定効用及びタイムチャージ的観点から算出いたします)

 

【顧問サービス】

・仲介業者に依頼し推進しているM&A案件交渉に関するセカンドオピニオンの提供(費用 3万/月~)

・株式(事業)譲受発掘のためのサポートサービスの提供(費用 5万/月~)

 ~「M&A仲介業者への対応法指南」と「M&A情報マッチングサイトの有効活用指南」がその柱となります~

 ~クライアントのスタッフの活用を原則としておりますが、フルサービスも提供しております~

 ~当該活動から案件が発生し、FA業務を依頼いただく場合は「スポットサービス」に移行します~

 

 

○コンサルティング会社・士業の皆様へ

【M&Aアドバイザリー業務構築アドバイス】

・「既存ネットワークを活用して情報を集めM&Aアドバイザリービジネスを展開したい」

 「M&Aに関する情報が集まってくるものの、どのように業務体制を構築してよいかわからない」

 「業務体制を構築したが、それらがうまく進展していかない、社員がうまく育たない」

 等について、コンサルティング会社/士業の皆様の依頼に応じ、企業内アドバイザーに就任してアドバイスを行っております。

 (費用については、アドバイスの頻度に応じ10万~40万/月でご相談に応じます。)

 

【M&A案件スポットアドバイス】

・「顧問先のM&A案件のFAに就任したが、正直進め方や勘所がわからないので協力してほしい」

 「税理士として価格算定や取引に伴う税務についてはアドバイスできるが対顧交渉やそれ以外の業務はプロに任せたい」

 等について、コンサルティング会社/士業の皆様の依頼に応じ、FA業務を遂行いたします。

 (費用については、1.5~3万円@時のタイムチャージをベースにご相談に応じます。クライアントとの契約も可能です。)

 

 

○スポットサービス報酬の考え方

スポットサービスにおいて提供される業務は以下の項目が想定されます

① 提携に必要な対象会社に関する資料の収集及び作成

② 候補企業の探索及び候補企業に対する情報提供

③ 提携の推進方法に関する助言と提携に必要な書面の起案

④ 法律事務所や会計事務所との調整

⑤ その他前各号に付随するサービスの提供

これら全てを依頼される場合に必要となる報酬等(消費税はクライアント負担)として

 

① 着手金(契約締結時にご請求、顧問サービス等で既に頂いている金額は控除します)

  100万円

② 中間報酬(買収監査開始日を目処にご請求)

  100万円

③ 成功報酬(最終契約書等締結日にご請求、最低報酬は500万円)

「〔株価総額〕 × 〔手数料率〕 の合計額」 - 「中間報酬」

株価総額(含役員退職金等)

手数料率

5億円以下の部分

5

5億円超 ~ 10億円以下の部分

4

10億円超の部分

3

なお、上記「レーマン方式」によらず、その想定効用及び

タイムチャージ観点、クライアント側で自ら履践する部分

を考慮した上で、着手時の協議決定を可能としております

 

※ 専門家等の費用、海外渡航費用等

   案件の性質を踏まえ、事前協議が調ったものについては、ご請求させていただきます